高校・大学時代の
ファミレスでのアルバイト体験談

ファミレスでの長期間のアルバイト経験

このページでは、高校時代や大学時代に、ファミレス店で何年間もアルバイトをしていたMさんの アルバイト体験談をご紹介します。

いろいろ変わった経験をファミレスのバイト時代にはされたようです。

高校生の時、地元の有名ファミレス店で初バイト

高校生になって服も欲しい、ケータイも欲しい、遊びにもお金がかかる・・・ あれもこれも欲しいけれど、親から貰うお小遣いだけでは足りなくなって・・・

親から「自分で稼げ!」と言われてバイトを決意。

近所には若者がいる場所なんてゲーセンかファミレスかカラオケくらいしかありませんでした。 とにかく自転車で通える近場でという希望くらいしかなかったから どこでも良かったんです。

このファミレス店もたまたま自転車で通りかかった時に アルバイト募集の張り紙がデカデカと飾ってあったのがキッカケでした。 募集時間帯も、部活が終わってからでも間に合うし ちゃんと10時までには帰れそうという理由からココに決めました。

面接の時はあんまり覚えてないくらい緊張してました。 高校受験とかの試験で面接っていうのは経験はしたことあったので 多分あんな感じでカチコチになってたかも。 若いなりに、社会人としての第一歩じゃないですけど 面接の時は真剣でした。

でもたしか当時の面接してくれた店長が自称エロ店長。 下心丸出しで、彼氏いるの?とかいう質問もありました(笑) 今ではそんな店ないと思いますけど・・・・

面接でも結構笑わせてくれる店長に恵まれたので その場で気に入ってくれたらしくすんなり採用されました。

「いつから来れる??」って店長の話し方は丁寧語ではなくてタメ口だったので 緊張がいつの間にか親近感になってました。 確か次の週には働く事になってた気がします。

飲食店バイトはいろんな世代の人と関われる

働く時間帯が時間帯なので、職場の先輩方も同じ学生ばかりでした。 でも1歳年上とか年下とかあんまり関係なく、 楽しく仕事出来てた気がします。

職場には高校生から主婦から定年を迎えた人までいろんな世代の人が働いていて 会話が合うのかなー?なんて思われがちですが、結構合うんです。

たまに居ませんか?ミョーにおっさんくさい女子高生とか、ミーハーなおばあちゃんとか。 今でも不思議なのがみんなが仲良く仕事してたことが印象的です。

仕事以外の時間も、何故かどの時間帯でも職場のメンバーでどこかで集まっていて・・・ 例えば昼だと同じファミレス内の端っこのテーブルで5,6人で集まってたり 夜だとカラオケや居酒屋や、社員さん家とかで、 ひまがあれば、人は違えど集まってるんです。

だから実際仕事もプライベートも境目が無くなってるときも結構ありました。 良く言えば恋・勉強・進路・人生相談まで、言いたいことが全部言える ストレスフリーなアルバイト時代でした。

でも悪くいえば親からみたら、バイトのない日まで夜遅くまで遊んでる 非行に走ってるんじゃないかっていう心配要素になってたかも知れません。

ストレスフリーって言いましたが、でもそれは仕事ができるようになってからのこと。 〇〇がいると助かる!って認められるようになって、 自分ができる範囲内で会社の融通に答えれるようになったときから 信頼関係ができたんじゃないかと思います。そしたら自分のストレスもなくなってきました。

いっちょまえに仕事出来ない人が横柄な態度をすれば、 店内でもバッシングの的になるので、それまでは努力って必要だなとおもいます。

アルバイト中の危ない体験

飲食店、とくにファミレスのような人の出入りが激しい所では 多くのお客さんに出会う事が出来ます。

もちろんファミレスにも常連さんがいて、サービス業なので一言二言、 時には何分も会話をすることもよくあります。

そのうちに今日は〇〇ちゃん居ないねーとか、〇〇ちゃん呼んで! と会話目的で来る人も少なくありません。

もちろん暇な時は話すくらいサービス業では当たり前な事なんですけど。

一度、プロレスラーの蝶野さんみたいなよく似た人が常連さんで来ていて 次はいつ出勤するかとか、仕事終わりの時間まで待っていたりした時がありました。

ストーカーとまではいかない感じですぐ帰る日もあって、店長達も対応に苦慮してる感じでした。

ただ毎日食事を一人でしにくる人だったんですが、 ある時いきなり1さつのアルバムを見せられて・・・ アフリカ?中南米かな?飢餓に苦しむ子供や母親達と一緒にその常連さんが写っていました。

「僕はこういう人達を助けたいんだ。僕は新聞社が母体のNPO法人の役員なの。 あなたはこういう人をみてどう思う?一緒に頑張りませんか?」

みたいな事をいわれました。 「・・・え?」と聞き返すと

「あなたは優しい人だから・・・こういう所に僕といっしょにいこうなんて思わないかな?」 と言われました。

その常連さんが本当にそういう活動をしていたのかどうかはわかりません。 でも少なくとも、身にまとっているブランド品の数々が、かなりうさんくさい。 ヘタすると人身売買とか事件に巻き込まれるかもしれません。

もちろんやんわりと断り、その後は店長に相談して その常連さんがこなくなるまで裏方の仕事をしたりしました。

でもこういう危ない話は人との出会いが多い接客業だと結構あるんです。 気をつけないといけません。

あと、店長や先輩と上手く関われないと 困ったときの相談や対応をしてくれなかったかもしれないので その付き合いというのは大事にしたいですよね。

・・・とはいっても学生時代のバイトはほどほどに(*^_^*) 本業はあくまでも勉強ですから☆今になってもっと勉強しておけば良かったって思います。

このお店では高校卒業まで働きました。 今でも続いてる友達が何人もいるくらいなので、このアルバイトしてて良かったなって思います。

同じファミレスの違う店舗でバイト

大学へ進学して地方から上京しました。 親からの仕送りもありましたが、生活も苦しい、留学のお金も貯めたいので 24時間営業の深夜のアルバイトを週に3から4日することになりました。

おんなじファミレスの違う店舗が近所にあったので せっかくならなれた店で働きたいとおもって面接を受けました。

今度の店長さんは真面目そうな人。 以前の店で3年の実績があるからか、すんなり採用でした。

ただ、深夜のバイトというのは思ったよりも過酷。

日中に比べて来るお客さんが少ないので夜10時から朝5時まで 60人位は収容できるであろう広いフロアーを1人で見なければいけません。

キッチンもアルバイト1人です。 店長や副店長は日中に備えてお休みです。

つまり夜間はアルバイトだけなので、 そうとう信用出来る人じゃないと入れられないって店長から聞きました。

確かに暇な日は2人居てもしょうがないくらい暇かもしれません。 ポツンポツンと夜遊びの子やファミレスで勉強する人が来るくらい。 すぐ暇ができるのでひたすら掃除掃除・・・・

朝のパートさんがきたらびっくりするくらいぴっかぴかです。

ただ、私がバイトしてたファミレスは繁華街のどまんなか。 おまけに向かいには大型のカラオケ屋がありました。

何が起こるかわからない深夜バイト1つ目の話

はっきり覚えてるのは2つあります。

1つ目はおそらく今日も暇だろうなと思ってた深夜に 勉強中の常連さん1人がゆったりとお店にいた時の事です。

朝3時とかくらいだったかな・・・? 向かいのカラオケ屋が臨時で早めに閉店したみたいで そこのお客さん遊び足りないのか、そのままわーっとファミレスに流れてきた事がありました。

「すいません20人入れますか?」「25人ですけど・・・」「12人・・・」 「◯人」「◯人」・・・・ほぼ空っぽだった店内が昼間みたいに満席になっちゃいました。

フロアー私1人、キッチン1人の計2人です。

水とおしぼりをだすだけでも大変で・・・メニュー聞くのも大変・・・ ガッツリ頼むので食事提供するのにも時間が相当かかる旨を伝えても、 あさまで店にいるから全然大丈夫ですと言われると断る理由もなく、もうやるしかありません。

お客さんが大変そうなのをわかってくれるいい人達ばかりだったので 注文を紙に書いてまとめてくれたり、水もまとめて置いといてって回してくれたり、 応援されながらなんとかお店が回ってました。

キッチンなんて本当にある意味一人なので地獄の数時間だったと思います。

でも文句一ついわないお客さんなんてそう居ないので 本当に運がよかったんだなと今でも思います。

何が起こるかわからない深夜バイト2つ目の話

2つ目の出来事は恐れていた事件です。 その日は運良く女性の副店長が残業で遅くまでのこっていました。

突然女子トイレからΣ(゚∀゚ノ)ノキャーという悲鳴が聞こえて店内は一気に静まり返りました。

その瞬間さっきまで角の席に座ってたハズの男性がトイレの方から出てきました。 ・・と同時に女子トイレから出てきた若い女の子が泣きながら「あの人!捕まえて!」と・・・・。

いつも女性なのに男らしい副店長が すかさず自分よりも大きな男性を押し倒して取り押さえ、「警察電話して!」というので すぐに警察に電話して来てもらいました。

言うまでもありませんが男のズボンはキチンと閉まってませんでした。

深夜の時間というのは何がおこるか本当にわからないし、 今回は責任者がいたからいいものの、若いアルバイトだけでするのもどうかなーと今では思います。

まだ繁華街だから夜でも明るくて人がいるのでいい方でしたが 田舎になるにつれ、周りは真っ暗・・・深夜バイトというのは危険と隣合わせかもしれません。 とくに女子は気をつけないといけませんよね。

もちろんバイトばかりしてたわけではなく・・・・ クラス委員もしてたのでやることだらけでしたが 日中は学校、時間ができれば睡眠、深夜バイト、朝仮眠みたいな かなり不規則な生活でした。深夜バイトのある日は3日間寝ない日もありました。

今では恐ろしくてそんなことできませんが・・・若いから色々したかったのかな?? でも1日が24時間では足りないと思うくらい、充実した日々でした。



東京の飲食店バイト情報

新宿西武新宿高田馬場池袋表参道秋葉原渋谷新橋大塚北千住有楽町銀座蒲田恵比寿五反田三軒茶屋神田神保町赤坂赤坂見附浅草築地中野品川目黒錦糸町人形町赤羽門前仲町御徒町三田自由が丘上野水道橋大門田町東銀座飯田橋麻布十番六本木

千葉の飲食店バイト情報

成田千葉木更津五井松戸船橋西船橋南船橋海浜幕張新浦安津田沼

神奈川の飲食店バイト情報

横浜川崎相模原横須賀厚木藤沢鎌倉大和海老名小田原平塚

埼玉の飲食店バイト情報

大宮浦和川口・西川口本川越・川越蕨駅上尾

中部地方の飲食店バイト情報

名古屋駅

関西地方の飲食店バイト情報

大阪梅田心斎橋難波淀屋橋神戸三ノ宮四条河原町・京都駅

飲食店に関するコラム

もう一度行きたくなる飲食店の共通点元気の良いバイトスタッフばかりの居酒屋さん飲食店バイトの掛け持ち事情お気に入りのカフェ・喫茶店にパソコンを持ち込んでの仕事

飲食店でのアルバイト体験談

今までの飲食店アルバイト経験一覧大学時代にラーメン屋のバイトしていたK君Aさんの焼き肉屋でのアルバイト体験談Oさんの高校生時代の回転寿司店でのアルバイト体験談Mさんの高校・大学時代のファミレスでのアルバイト体験談Mさんの有名ホテル内の和食料理店でのアルバイト体験談Mさんのバーテンダーのアルバイト体験談

人気飲食店のバイト求人情報

すき屋ココス(COCO'S)ジョリーパスタ東京チカラめし金の蔵Jr.丸亀製麺塚田農場久兵衛屋ポポラマーマカレーハウスCoCo壱番屋とり鉄銀のさらFLO(フロプレステージュ)RF1モスバーガーベックスコーヒー宝島道とん堀土風炉ちよだ鮨若菜伊藤園おこわ米八屋台DELiハオチャオズつきじ海賓